福岡県障がい者アート
レンタル事業

コロナで入院

コロナで入院

No. 050_005

作家名 轟杜

制作年 2023

作品制作コメント

年末年始の里帰りで娘夫婦が三年ぶりに帰ってきました。その後に私は倦怠感に襲われ、検査をするとコロナ陽性!翌朝悪化し、救急搬送され入院でございました。この日の深夜から幻聴に幻覚に悩まされ、「恐竜の咆哮、深夜の工事騒音」「付けている補聴器の故障雑音か??」限界を超える騒音に驚きました。幻覚はモニター画面を見なくても壁や通路に動画が見える不思議な現象に驚きました。食欲旺盛で呼吸は普通でしたが、この奇妙な体験は抽象画にて作品の課題となりました。

作者近影:轟杜

轟杜 とどろもり

活動団体および出身地

北九州市小倉南区

主な受賞歴

  • 2016年 第57回北九州美術家連盟展 北九州美術家連盟賞
  • 1985年 第27回新塊樹社美術展 佳作賞
  • 1984年 第26回新塊樹社美術展 会友優勝